おすすめダイブコンピュータ3選

趣味でダイビングを続けたい人に是非購入してもらいたいアイテムにダイブコンピュータ(DC)があります。ダイブコンピュータがなぜ必要か?というあなたは「初心者向け!ダイビング器材の基礎知識と選び方」を是非ご覧くださいね。

それでは、安全にダイビングを楽しむための必須アイテムであるダイブコンピュータをいくつか紹介していきましょう。

TUSA IQ1204 メーカー価格:¥100,000

メーカーサイトより転載
腕時計サイズの小型ボディに安心のソーラー充電機能を搭載したダイブコンピュータ DC-Solarシリーズ に新製品が登場!これまでのDC-Solarシリーズよりも画面サイズが一回り大きくなり、視認性がアップしました。機能面では、水中で切り替え可能な4つの異なる酸素濃度のナイトロックスガスが使用でき、本格的な加速減圧が可能です。また、Bluetooth Smartでスマートフォンにログデータが転送でき、ログブックを専用アプリ上で見ることができます。フリーダイビングモードとゲージモードも備えた多機能なダイブコンピュータです。

以前より大きくなって確かに視認性が良くなってますね。しかもスマホでログデータが見れるのはいいです。意外と忘れてしまう電池交換ですが、こちらのモデルならソーラー充電ダイブなので、潜水中に電池切れなんて事が起こらないので安心です。

SUUNTO ZOOP NOVO 価格:¥ 30,2948(楽天価格)

メーカーサイトより転載
ダイビングを始めたばかりのダイバーにも、新しい水中での冒険を求めるダイバーにも、Suunto Zoop Novoはすべてのニーズに対応します。大型で鮮明なバックライトディスプレイに主要なダイビングデータが読みやすく表示されるので、ダイバーは素晴らしいダイビング体験を満喫することができます。この使いやすいダイブコンピュータは、完全な減圧機能、5種類のダイブモード(エアー、ナイトロックス、ゲージ、フリー、オフ)を備え、わかりやすいメニューベースのSuuntoユーザーインターフェースとなっています。

ズバリ見やすい!につきますね。メーカーサイトにもありますがダイビング初心者の方には最適なDCだと思います。そしてデザインはさすがの北欧フィンランドのデザインでシンプルかつ機能的です。女性にも人気なんじゃないでしょうか。

AQUALANG i770R メーカー価格:¥140,000

メーカーサイトより転載
高光度TFTカラースクリーンとBluetooth搭載で、頑丈かつ機能的、コンパクト設計の最先端ダイブコンピューター・i770Rなら、テクノロジーフリークのダイバーも納得。操作が簡単なインターフェースと直観的操作の3ボタンナビゲーションでダイバーに関する全ての状況をモニタリングします。充電可能なリチウムバッテリーを標準搭載し、簡単操作の3ボタンナビゲーション、3方向全角度コンパス機能、複数のガスも使用可能で4つのオペレーティングモードを搭載。ワイヤレスでスマートフォン上のダイブログと設定値をパソコンのBluetooth接続で操作する事ができ、ダイビング後はフリーソフトのDiverLog+ を介して思い出やログ値、写真やダイビングスポットをSNS上でシェアできます。

言わずと知れた「アクアラング」カッコいいですね~男心をくすぐります。ちょっと高価なのが難点ですが、視認性も良くこちらもBluetooth接続対応なのでスマホなどにログをアップできます。

まとめ

ダイブコンピュータいかがでしたか?ダイブコンピュータは安全にダイビングを楽しむため、潜水病にならないための必須アイテムです。このアイテムはちょっと高額ですがぜひ購入したいものですね。

おすすめショップ!

ダイビングポイントとして世界的にも有名な慶良間や粟国島の海でファンダイビングが楽しめるダイビングショップ。体験ダイビングからPADIライセンス取得コースまで、沖縄の海を知り尽くしたインストラクターが案内いたします!